ニュース
RSS

TeamT5が、Macnica NetworksおよびTerilogy Technologyと共同で「ライフライン」をサポートし、APT攻撃に対抗

5.5.2020TeamT5 Media Center
Share:
TeamT5は、日本のMacnica NetworksおよびTerilogy Technologyと共同で「企業APT攻撃防御プログラム」を提供し、日本のライフライン(Critical Infrastructure)関連機関のコロナ禍におけるAPT攻撃(Advanced Persistent Threat)への対抗をサポートしています。
「企業APT攻撃防御プログラム」では、ThreatSonarを使用して政府、軍事・国防、情報通信、金融、航空、鉄道、電力、水利、医療、物流、化学、石油ガス、半導体など、14のライフライン関連機関をスキャンおよび診断しています。当社の脅威診断ツール「ThreatSonar」は、企業の情報セキュリティインシデントを未然に防ぎ、潜在的なAPTリスクの早期発見に役立ちます。
また、TeamT5は、コロナ禍に大きく上昇した台湾の各大手企業、特にライフライン関連機関の情報セキュリティ危機に対応するため、「テレワーク防御プログラム」(WFH Cloud Program)を展開し、大手企業に代わって一般的なアンチウイルスソフトウェアでは効果的に防御できないAPT攻撃を診断して判別しています。
日本国内における「企業APT攻撃防御プログラム」の申請方法、サービス内容、適用方法については、現地の代理店にお問い合わせください。台湾の「テレワーク防御プログラム」については、台湾の営業部にお問い合わせください。
5.5.2020TeamT5 Media Center
Share:

Related Post