TeamT5 はJapan IT Weekに出展します
製品及びサービス

積極的な情報セキュリティ防御のために APT 侵入インジケーターを正しく使用するには?

2023.04.12Product Management
Share:
IoC (侵害指標) の利用は効果的な企業のサイバーセキュリティオペレーションにとって重要です。サイバーセキュリティソリューションプロバイダーが長年に渡り蓄積した侵入の手がかりと広範な探索を通じて、IoCは企業が侵入を特定して防御することを可能にし、それにより損失を最小限に抑えることができます。
一般企業がIOCを利用する場合、IOCをさまざまなネットワーク機器やソフトウェアツールに取り込み、環境のあらゆる場所に監視を設定し、担当者がこれを検知し、遮断、隔離、削除などの対策を講じることができます。
一般的な脅威防御メカニズムに加えて、APT IoCはサイバー攻撃を防止し、企業が情報に基づいてサイバーセキュリティの決定を事前に行う事を可能にする上で重要な役割を果たします。
APT IoC は、サイバーセキュリティ アナリストとマルウェア研究者が実施した複雑なインシデント調査を通じて洗練された重要な指標を指します。
各 IoC の出力は、特定の悪意のあるグループとその敵が採用した手法を表します。

脅威インテリジェンス プラットフォームである ThreatVision の IoC を例に挙げると、IoC の背後には、次の 3 種類の豊富なデータがプラットフォームに組み込まれています。
  1. 悪意のあるグループのデータベース: 企業は、悪意のあるグループのデータを通じて、悪意のあるグループの背景と動機を理解し、特定のデジタル資産 (特定のサーバー、VM、データベースなど) に対する防御的な展開を事前に実行できます。
  2. 悪意のあるプログラム データベース: 悪意のあるプログラム データベースは、企業の技術者が正しく効果的な防御ツールを選択し、適切に展開するのに役立つ、より多くの技術的な詳細を提供します。
  3. 脅威インテリジェンス レポート: 企業は、脅威インテリジェンス レポートを参照して、自社の状況がレポートの内容と一致しているかどうかを確認することができます。また企業はサイバー防御の展開により最新のサイバー脅威を確実に防御できるようになります。

APT IoC の正しい使用プロセスには、次の手順が含まれている必要があります。
  1. 環境内のネットワーク機器および情報セキュリティ ソフトウェアに APT IoC を適切に導入します。 導入は、完全性と一貫性を確保するために自動ツールを使用して行うのが最適です。
  2. アラートが発生した場合は、マルウェアのブロック、隔離、削除など、直ちに対処する必要があります。 タイムリーな行動により、被害とリスクを軽減できます。
  3. 処理が完了したら、事件の詳細な調査が必要になります。 インテリジェンスプラットフォームを通じてIoCの発生源と原因を収集し、攻撃者の身元と目的を特定すると同時に、当該インシデントが自身と同質性の高い業界でどのように発生したのかを確認します。 これにより、企業はこの悪意のあるグループの攻撃手法と攻撃ツールをより深く理解し、対象を絞った防御を実行できるようになります。
  4. 情報セキュリティツールの正しい選択と設定、より完全な企業情報セキュリティシステムの構築など、的を絞った防御措置を講じます。 これは、企業のセキュリティを強化し、重要なデータの機密性を保護するのに役立ちます。
  5. 持続的標的型攻撃(APT攻撃)はターゲット企業の特定の脆弱性を突く攻撃をする特徴があります。したがって、企業は正しい防御措置を講じるために、攻撃者/悪意のあるグループをより包括的に理解する必要があります。

TeamT5は、アジア太平洋地域の攻撃者関する広範なデータベースを提供する強力な脅威インテリジェンスプラットフォームであるThreatVisionを提供します。
このプラットフォームは包括的且つ完全な詳細情報を含むナラティブ形式および段落形式で表示される脅威インテリジェンスレポートを提供するため、企業は脅威イベントを迅速に理解し、そうしたイベントの対処を通して貴重な経験を得ることができます。
ThreatVision脅威インテリジェンスプラットフォームは、APT IoCを含む広範なコンテンツをカバーしており、これはThreatVisionの膨大なアドバーサリ(攻撃者)、マルウェア、およびその他の脅威インテリジェンスレポートと関連付けることができ、企業がサイバーセキュリティの脅威を包括的に理解し高度な展開戦略を実装するのに役立ちます。
敵を知り己を知れば百戦危うからず。 情報セキュリティの分野において、TeamT5 はあなたのベストパートナーです。
2023.04.12Product Management
Share:

Related Post

We use cookies to provide you with the best user experience. By continuing to use this website, you agree to ourPrivacy & Cookies Policy.